おすすめ情報満載旅行記!名古屋通の女子旅!

観光で名古屋に行ったことないという人も多いではないでしょうか?名古屋には歴史的観光地もあり、おいしいものがいっぱい。魅力が詰まった都市です。関東からも、関西からも、新幹線1本とアクセスもよいので、週末1泊だけでも、充分観光できます。これまで何度か名古屋旅行してきた自分が、名古屋初心者の友人を連れての旅をご紹介します。名古屋の見どころを凝縮した女子旅です。歴女も、買い物好き女子も、必読!

合わせて読む:名古屋旅行で是非おススメしたいプランご紹介します!!

まずは、定番観光地から

名古屋といえば、名古屋城は外せませんね。徳川家康が天下統一の最後の布石として築いた城です。敷地が広く見るのに時間がかかりますので、3時間ほどの時間を取りました。御朱印収集している友人のために、熱田神宮に行き、そこで名古屋名物きしめんを頂きました。

さっぱりしきしめんは、お昼にちょうどいい。熱田神宮は、三種の神器の一つ草薙神剣を有する大きな神社です。長い参道は、荘厳。運が良ければ、花嫁さんやお宮参りの姿が見られます。また、覚王山日泰寺もおすすめのお寺です。

日本で唯一いずれの宗派にも属していない珍しいお寺です。タイから贈られた仏舎利を収めており、名古屋市内を見渡せる高台にあります。門前町もあり、お店を見て歩くのも楽しいです。名古屋駅に戻り、駅周辺を見て回りました。

夕飯は、名古屋駅前の地下街で、名古屋名物味噌カツにしました。人気店は行列しているため、並ぶ覚悟で。宿泊は、名古屋駅前のホテルにしました。名古屋駅周辺には、ビジネスホテルから、高級ホテルまであり、予算に合わせて選ぶことができます。

名古屋駅前を起点に、どこへ観光に行くのにも便利です。また、朝名古屋駅についたら、荷物をチェックインまで預かってもらい、手ぶらで観光できるというのも大きなポイント。帰りの日も、新幹線の時間まで荷物を預かってもらうと楽ちんです。

2日はちょっとディープに

名古屋の朝といえば、モーニング。名古屋駅近くの有名店「リヨン」。このお店は、朝だけではなく一日中モーニングメニューがあるため、ランチにもお勧めです。ホットプレスで仕上げた「小倉あんプレスサンド」は絶品です。

コーヒー二杯目は、パン不要ですと伝えたところ、ちょっとしたお菓子を付けてくれたのがうれしい限りです。「リヨン」に限らず、モーニングが充実したお店は、名古屋駅の回りにもたくさんあるので、お気に入りのお店を見つけるのもいいですね。

その後、「ノリタケの森」へ。日本を代表する洋食器ノリタケの展示や販売が行われている場所です。絵付け体験もできます。旅の思い出に、世界に一つだけのお皿を焼いてもらうことにしました。アウトレット商品も充実しています。

自分や家へのお土産にぴったりです。陶器を持ち歩くのは大変なので、いったん駅前のホテルに預けて、再び観光に出発です。ランチは、「台湾ラーメン」発祥の「味仙」へ。かなり辛い!辛いのが苦手な人は、「アメリカン」と注文すると、辛さ控えめにしてもらえるそうです。

ぜひとも、ここは本来の味をあじわいたいものです。うまみと辛みが絶妙にマッチして、とまらないおいしさです。午後は、オアシス21を始めとするショッピング街栄へ。お買いものはもちろんインスタ映えする場所がたくさん。

名古屋嬢気分で、栄散策を楽しみました。夕飯は、手羽先で有名な「風来坊」へ。名古屋市内に何店舗かあります。東京で売っられている名古屋風手羽先とは、ずいぶん違いました。名古屋以外で見かける多くは、煮込んだ感じですが、「風来坊」ではカラリとしています。

甘辛い味付けは、後を引きます。「風来坊」と並んで有名なのが「世界の山ちゃん」。名古屋っ子の人気を二分するというこの二つのお店。時間があれば食べ比べをしたいものです。

合わせて読む:家族旅行で名古屋のホテルを利用する

最後は名古屋駅で

やはり名古屋駅は、お土産が充実しています。定番でかさばるものなどは、名古屋駅で買うと楽ちんです。帰りの新幹線でたべるお弁当も、名古屋駅のデパ地下で購入するのがオススメです。新幹線内で買うよりもリーズナブルなものや、そこでしか買えないお弁当などもたくさんあります。

オススメは、名古屋限定、小倉トースト味。あの細いプリッツに、小倉を乗せるのは、ちょっと苦戦しますが、甘さ控えめの小倉がGOOD!海老せんも人気のお土産。海外の観光客もたくさん買い求めています。ういろうや八丁味噌、赤福も定番です。

帰りの新幹線がよる遅い場合には、お土産店が閉まっている可能性もあるので、その場合には、早めにお土産を購入しておいた方が安心です。

今回は行かれなかったけれど・・・

今回の旅では行かれなかったけれど、オススメスポットをご紹介します。白鳥庭園と徳川園は、池泉回遊式の日本庭です。四季折々咲く花が植えられており、ゆっくり散歩できます。歴史もある庭園なので歴女さんは必見。トヨタ産業技術記念館は、日本が誇る車産業の歴史が学べます。

車にそれほど興味がないという人でも、レトロでかわいい車や、懐かしい車を見て楽しめます。また、名古屋から少し足を延ばせるのであれば、犬山城へ。現存する天守12城の1つで、歴史的にも見るのにも素晴らしいお城です。

愛地球博でつくられたモリコロパークの「サツキとメイの家」もおすすめです。細かいところまで、忠実に再現されていて、「となりのトトロ」の世界に入り込んだ気分になります。ぜひ、事前予約をして行ってみましょう。

合わせて読む:旅行会社もおすすめする名古屋の観光スポットなどを満喫!

まだまだある、名古屋飯!

ぜひ食べたい名古屋飯は、まだまだあります。一度の旅では食べきれないので、ぜひ2度3度と訪れたいものです。代表的名古屋飯をご紹介します。「あつた蓬莱軒 本店」は、ひつまむしで有名です。初の一杯はそのままで、ニ杯めは薬味をのせて、三杯めはお出汁をかけて、という一度で三度楽しむことができ、大満足。

味噌煮込みうどんを出すお店はたくさんあります。熱々の味噌煮込みうどんは、何と言っても八丁味噌が決めて。中でも有名なのは、「山本屋本店」。初めての人は、驚くほど、固めのめんですが、それがクセになります。「あんかけスパ」で有名なのはヨコイ。

少し酸味があるあんかけが、スパゲティーによくからみます。リーズナブルに食事をしたいなら「スガキヤラーメン」。名古屋人のソールフード的な味です。もともとはスイーツのお店だったため、スイーツも充実しています。

中には、持ち帰りできるものもあるので、ぜひ、帰宅からも名古屋の味を楽しみたいですね。